貸金業者でキャッシング

急なお金が必要なときのキャッシングの利用

お金を借りたいとき、どこでどういった借り方をするのが良いかは、その状況や条件によって様々です。たとえば買い物をするとき、クレジットカードならそのとき現金を持っていなくても翌月や翌々月に口座から引き落とされます。ところが現金が必要なときはクレジットカードでは借りられません。その場合はキャッシングを利用することになります。クレジットやカードローンと違い、基本的に翌月一括で返済します。

 

借りる方法はまず、銀行や信販会社、消費者金融で申し込みをしてキャッシングカードを発行してもらいます。ただし、きちんと返済能力があるかどうかを見極める必要があるため、そこで審査が必要になります。

 

一般的に、最も借りやすいのは消費者金融ですが、その代わりに金利も銀行系などに比べて高く設定されています。しかし急なお金が必要なとき、翌月までに収入の確実な予定があるならとても助かります。もちろん収入の目処が無いのにすぐ借りられるからと利用するのは論外ですが、給料日はまだ先だけど今バーゲンでどうしても買いたいものがある、といった場合は、金利分をプラスしてもお得な買い物ができます。

 

また、無利息期間のサービスを行っているところもありますので、この期間を利用すれば金利を少なくすることや、場合によっては全く金利を払わなくて済むこともあります。初めての方は、まず無利息期間のあるキャッシングから検討してみるのが安心です。